『トッケビ』は韓国映画の中でも最高傑作と言われ、キャストがとても話題となっています。

そんなトッケビのキャスト・王妃や秘書は誰なのか?死神やおばあさんを演じるのは?と話題となっています。

この記事では、トッケビのキャスト・王妃や秘書は誰なのか?死神やおばあさんを演じるのは誰なのか?について詳しくご紹介していきます。

Sponsored Links

トッケビのキャスト・王妃や秘書は誰?コンユが演じたのは?

韓国ドラマ『トッケビ』は、2018年No.1ドラマと言われ社会現象にもなった超人気ドラマです。

最高視聴率は20.5%、百想芸術大賞にて大賞を受賞するなどの、韓国ドラマ史にその名を刻む最高傑作とまで言われた作品です。

その『トッケビ』のキャスト・王妃や秘書は誰なのか?と話題を集めています。

『トッケビ』のキャスト・王妃を演じたのはキムソヒョンさんです。

・名前:キムソヒョン
・生年月日:1999年6月4日(2018年9月時点19歳)
・出身:オーストラリア(生まれて3年で韓国に戻りました)
・身長/体重:165cm/48㎏
・血液型:O型

2008年に正式デビューを果たしたキムソヒョンさんは、女優歴が長く若手女優の中でも人気のある一人です。

次に『トッケビ』のキャスト・秘書を演じたのはチョウジンさんです。

ユ会長、トクファの秘書を演じました。

チョウジンのプロフィール

名前:チョウジン
生年月日:1979年1月16日(2018年9月現在40歳)
出身:大邱広域市
身長/体重:180㎝/68㎏
血液型:B型

チョウジンさんのデビューは1999年で、数々のドラマに出演しています。
2013年はドラマ出演10本!と言う人気俳優です。

そして、カリスマ俳優とも言われているコンユさんが演じた主人公トッケビ・キムシン役についてです。

高麗時代の将軍・武臣です。
1度は命を落とすものの、神の力により『不滅の命』を生きるトッケビとなってしまいます。
呪いによって永遠に生きる事になり、その呪いを解く為に鬼の花嫁を900年探しています。
柔らかな眼差しの奥に深い悲しみと苦悩を秘めた役柄です。

コンユさんが演じるキムシンが、声・表情・仕草・佇まい・包容力・色気が完璧に合っており、全世界の女性達の視線をくぎ付けにしました。

トッケビ,キャスト,王妃,秘書,コンユ,死神,おばあさん, 

トッケビの死神やおばあちゃんを演じるのは?

次に『トッケビ』キャスト・死神役を演じたイドンウクさんについてです。

イドンウクのプロフィール

名前:イドンウク
生年月日:1981年11月6日(2018年9月現在36歳)
出身:ソウル特別市道峰区
身長/体重:184㎝/72㎏
血液型:B型

イドンウクさんは、1999年に俳優デビューをし、数々のドラマに出演してきました。
イドンウクさんはドラマに出演するごとに知名度を上げ、どんどんファン層の拡大をしてきました。

デビューから1年に1作品は出演しており、『トッケビ』でさらに人気となりました。

また『トッケビ』の死神役は、イドンウクさん自身が死神役を希望した事もとても話題になりました。

最後に『トッケビ』キャスト・おばあちゃん三神はるみ役を演じるのは、イエルさんです。

初めから登場するおばあさんなのですが、一体誰が演じているの?ととても話題になりました。

おばあさんは特殊メイクだよね?と思いながら見ていくとやはり途中で若返りをするシーンがあり、そこでやっとイエルさんだと分かったのではないでしょうか。

イーエルのプロフィール

女優名:イーエル
名前:キムジヒョン
生年月日:1982年8月26日(2018年9月現在36歳)
出身:ソウル特別市
身長/体重:168cm/48㎏
血液型:AB型

イエルさんのデビューは、 2009年にドラマデビューを果たしました。
イエルさんが出演しているドラマで日本発売になっている物もあるのでご存じの方も多いかと思います。

イエルさんはデビューしてから毎年ドラマに映画と出演を続け、2012年はとても多く、ドラマと映画、合わせて6本に出演している実力派女優です。

Sponsored Links

トッケビのキャスト・王妃や秘書は誰?死神やおばあちゃんを演じるのは?まとめ

人気韓国ドラマ『トッケビ』は、あまりの人気で続編を期待する声がたくさん上がっていると言われています。

『トッケビ』を見た人は分かると思いますが、「是非続編が見たい!」と思ってしまいます。

『トッケビ』は感動・悲劇・笑いがあり、もちろん涙腺が崩壊します。

『トッケビ』のストーリーはもちろん、豪華なキャストでも注目を浴び、その中でもキャストの王妃・秘書・死神・おばあさん、そして大人気俳優コンユさんが演じる『トッケビ/キムシン』役は話題となりました。

今後『トッケビ』の続編にしていきましょう!

Sponsored Links