韓国ドラマ好きなら知っていますよね。
この、『オーマイビーナス』は、シンミナ×ソジソプの夢の競演のラブコメディ。
ドラマの中の、キャストが太る特殊メイクはすごいですよね。
そして、主題歌や視聴率も気になる所。

この記事では、『オーマイビーナス』のキャスト、シンミナが太る特殊メイクに関してや、主題歌・視聴率についてお話ししていきますね!

Sponsored Links

オーマイビーナスのキャストが太る特殊メイクは何?

オーマイビーナスのドラマの中で行われる太る特殊メイクは、CGなの?何て思ってしまうような特殊メイクの技術はすごいですよね。

シンミナは、太った役をやるに当たり、太る特殊メイクに3時間以上かかっており、とても厳しいスケジュールだったと言われています。

ドラマの話が進み、少しずつ痩せていくに連れ、特殊メイクにかかる時間も、最後は1時間半程になりました。
特殊メイクだけでも、とてもハードなスケジュールだった事が想像出来ますね。

オーマイビーナスの特殊メイクは「Cell」という名の有名な特殊メイクチーム。
特殊メイクの技術は、CGか?と言われる程の技術でしたが、特殊メイクのお値段も結構かかったと言われています…(笑)

シンミナ1回の特殊メイクは、約20万!結果、最後までの特殊メイク代は2000万円を超えたそう!

シンミナ以外のキャストでも、太る特殊メイクに約80万円かかっており、太る特殊メイクに対する費用は莫大な物になっています。

オーマイビーナスでの太る特殊メイクは、太った体をいかにリアルに見せるか、予め顔の型を取り、慎重にゴム製のマスクをつけるなどして、肌の質感にもとてもこだわった特殊メイクになっています。

そんなクオリティの高い太る特殊メイクで、世間ではCGなんじゃ?何て声も上がっているオーマイビーナスですが、視聴率や主題歌の気になる所を見ていきましょう。

オーマイビーナス,キャスト,太る,主題歌,視聴率,シンミナ,特殊メイク, 

オーマイビーナスの主題歌や視聴率はどうなの?

オーマイビーナスの主題歌は2011年に日本デビューもした、ジョンヒョン(享年27歳)が歌う「Beautiful Lady」。

この曲は、オーマイビーナスに出演しているヘンリーが作曲した曲としてとても人気を集めた曲です。

その他…オーマイビーナスの、主題歌/OSTはPart5まであります。

・Darling U/キム・テウ&ベン
・そんな人/リン&シン・ヨンジェ
・僕がいるよ/テイ
・そのような人/シン・ヨンジェ

次に気になる視聴率のお話です。

『オーマイビーナス』は韓国で2015年から2016年にかけ16話で放送され、日本でも2016年にWOWOWプライムで放送されました。

そんなオーマイビーナスの視聴率は平均視聴率が7.2%。
ドラマスタート時は、7.4%。ここから視聴率は右肩上がりで第4話では首都圏10.5%の視聴率を記録する事が出来ました。

途中までは右肩上がりで、とても期待されていた『オーマイビーナス』ですが、最終回を迎えた時は8.7%と、韓国月火ドラマでは、最下位で放送を終了する事になった。

最終回を迎えるまでの、第14話では最高視聴率の9.9%を叩き出し、そのままの流れで10%の壁を越えられるか?と期待されていましたが、最終回では同時間帯に放送していた2つのドラマに10%以上の視聴率を出され、とても残念な最終回になってしまいました。

また、2016年の韓国ドラマ視聴率ランキングでは40位(55のドラマの中)という視聴率に。この年の視聴率ランキング1位の視聴率は26.7%でした。

オーマイビーナス,キャスト,太る,主題歌,視聴率,シンミナ,特殊メイク, 

オーマイビーナスのキャストが太る特殊メイクは何?主題歌や視聴率は?まとめ

『オーマイビーナス』は、とても豪華キャストなドラマで、特にシンミナの太る特殊メイクが世間ではCG何ではないか?と騒がれたドラマでした。

全16話のドラマですが、4話位まではとても人気があり、視聴率も右肩上がりで絶好調!と思われていたオーマイビーナスですが、そこからだんだんと視聴率が下がりだし,途中14話では持ちこたえるも、最終回では残念な視聴率になってしまいました。

シンミナの太る特殊メイクはとても好評でしたが、予想通りすぎるストーリーに視聴者は離れていってしましましたね。

豪華キャストだった為、脚本への指摘もされてしまったオーマイビーナスでした。

Sponsored Links