チョンジヒョンが小雪と日本語対決??!日本の公開映画でも知名度高い女優!!

「猟奇的な彼女」が大ブレイクしてから、韓国を代表する人気女優へと成長した美人女優のチョンジヒョン。
そして、クールビューティーで日本だけでなく海外でもその名を知られている美人女優の小雪。
アジアンビューティーの日韓対決となった映画が「ラストブラッド」です。
日本人役のチョンジヒョンは小雪と映画の中で激しい日本語対決を繰り広げますが、美女VS美女の闘いは大迫力で見ごたえがあります。




Sponsored Links

チョンジヒョンが日本人を演じた映画「ラストブラッド」とはどんなストーリーなの?

チョンジヒョンが小雪と日本語対決??!日本の公開映画でも知名度高い女優!!

「ラスト・ブラッド」はProduction I.Gが制作したアニメで、押井守原作の「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の実写版です。
チョンジヒョンが演じているのは、戦国時代から生き残っているオニを退治するために孤独な闘いを続けている人間とオニのハーフ、セーラー服を着た16歳の少女、サヤ。
そしてサヤの最大の敵で、人間の姿をしていても実はオニの主であるオニゲンを演じているのが小雪です。

この映画に登場するのはアメリカ人が多いことから映画のセリフはほとんどが英語で日本語字幕となのですが、サヤは日本人という設定ですから小雪を相手にするときは日本語に!
チョンジヒョンと小雪の日本語対決はすさまじいですよ。

日本語対決もすごいですが、映画のストーリー展開からも目が離せません。
サヤはオニゲンを最後は倒すのですが、実はサヤとオニゲンは母娘だという悲しいオチが待っています。
オニゲンの娘であるサヤは、そのうちオニゲンのようになってしまうのでしょうか?

眼光も鋭く日本刀を振り回してオニをバッタバッタとやっつけるチョンジヒョンの美しさと格好良さが光る「ラスト・ブラッド」。
「猟奇的な彼女」のときとは全く違う姿に新たなファンを増やしたのではないでしょうか。


チョンジヒョンと小雪の韓流ドラマを見るなら<U-NEXT>今なら31日間無料視聴


チョンジヒョンの新作映画は日本の敵に?

チョンジヒョンが小雪と日本語対決??!日本の公開映画でも知名度高い女優!!

ラストブラッドでは日本人を演じたチョンジヒョンですが、国では2015年に公開、2016年には日本でも公開された「暗殺」では、日本の敵となり、親日派や日本人の要人を殺そうとするスナイパーを演じました。
こちらの映画でも、チョンジヒョンの華麗なワイヤーアクションが見ものです。

1939年代を舞台にした映画「暗殺」では独立軍のスナイパーであるアン・オギュン役を演じたチョンジヒョンは5kgという重さの銃を武器に大活躍。機関銃を乱射する激しい銃撃シーンあり、屋根から転落するハラハラドキドキのシーンあり、日本人の敵になってしまったのは残念ですが今回のチョンジヒョンも格好いいですよ。

チョンジヒョンVS小雪でまた日本語対決が見たい!




Sponsored Links

映画にドラマに大活躍しているチョンジヒョンですが、次はどんな映画に出演するのでしょうか?
恋愛ドラマもいいですがアクションも上手ですから、また格好いいワイヤーアクションを見たいです。
戦う相手はもちろん小雪で、美女VS美女の迫力ある闘いをしてもらいましょう。
ビジュアル的にもみんな大満足のチョンジヒョンVS小雪の日本語対決、スクリーンでまた見られる日が待たれます。

チョンジヒョンと小雪の韓流ドラマを見るなら<U-NEXT>今なら31日間無料視聴



Sponsored Links