ユチョンとユンウネが韓国ドラマ『会いたい 』で魅せる魅力は??名セリフ多数!!
ユチョンとユンウネが韓国ドラマ『会いたい 』で魅せる魅力は??名セリフ多数!!

ユチョンとユンウネ出演の話題作『会いたい』は2012年に韓国のテレビドラマとして放送されました!壮絶な過去や驚きの展開など韓国ドラマの面白みがたくさん盛り込まれたユチョン、ユンウネのドラマ会いたいの魅力ある名セリフと共にご紹介です!!



Sponsored Links

ユチョンとユンウネ出演の『会いたい』で見れる??!名セリフの内容は??

ユチョンとユンウネが韓国ドラマ『会いたい 』で魅せる魅力は??名セリフ多数!!
ユチョンとユンウネが韓国ドラマ『会いたい 』で魅せる魅力は??名セリフ多数!!

人殺しの娘と呼ばれるスヨン役にユンウネ、アメリカから帰国した青年ジュンウ役にユチョンがキャスティングされた『会いたい』はとにかく全21話の中で毎回出てくる名セリフが話題を呼んでいます!その名セリフ1つ1つが何かドラマを見ている視聴者に考えさせられる内容が多いように感じました!

物語はスヨンとジュンウの偶然の出会いから始まり、途中二人が拉致され離れ離れになる展開になります。ジュンウは父親から助けられますが、スヨンはそのまま行方不明となり引き裂かれるのです。この思いもよらない展開が韓国ドラマの良いテイストが含まれていて皆さんが面白い!とツボをつくところではないでしょうか?



Sponsored Links


話の第8話の中でユチョンの名セリフがあります。それは、「待っても来なければ捨てたのではなくまだ来ているところなのだ」と言うドラマ会いたいでも注目されている深いセリフです。これはスヨン(ユンウネ)がジョンウ(ユチョン)に自分を置いて逃げたという考え方を持っていたので言ったセリフでした。

この一言でいくらあなたに恨まれていても、自分は探していたし忘れたことはなかったんだと言っているようですごく胸に響くワンシーンでした☆

またドラマ会いたいの別のシーンでは「お前が泣くようになればお前が来る時まで待たない!」とユチョンの決めセリフにキュンキュンしてしまいます!私も言われたいって思っちゃいました!ですので鏡に向かってつぶやいてみます・・(笑・・危!)


ユチョンとユンウネが韓国ドラマ『会いたい』で名セリフ??純愛の頂点の名セリフ??!

ユチョンとユンウネが韓国ドラマ『会いたい 』で魅せる魅力は??名セリフ多数!!
ユチョンとユンウネが韓国ドラマ『会いたい 』で魅せる魅力は??名セリフ多数!!

スヨン(ユンウネ)はスヨンとして生きてきていた記憶が見つからないまま話が進んでいく中で、ジョイという名前で生きていきます。そのジョイが殺害事件の容疑者として取り調べを受ける時に「私がスヨンならあなたから殺した」とジュンウ(ユチョン)に言葉を投げかけます!結構、いやかなりキツイ言葉にビックリしてみていると・・・

その言葉に対しジュンウ(ユチョン)は「私を殺してもあなたがスヨンなら良いよ。」と切り返します。かなりの純愛の頂点とも言える名セリフにウルウルきてしまったのは私だけではなく、ユチョンやユンウネファンの皆さんも同意見でした



ユチョンとユンウネが韓国ドラマ『会いたい 』で魅せる魅力は??名セリフ多数!!のまとめ




Sponsored Links


ユチョンとユンウネが出演の韓国ドラマ『会いたい 』では、女心を擽るようなユチョンの名セリフにハマってしまう視聴者のかたも多かったのではないでしょう?相手に伝える言葉って日常生活の中でもとても大切ですよね!
勘違いでどんなに恨まれ憎まれても、無償の愛を貫ける素敵な人になれたらなぁとドラマ会いたいで学ぶことは盛沢山でした!



ユンウネ出演ドラマ・映画・動画1話から観たい方は今登録なら31日間無料視聴!!




Sponsored Links