ハンヒョジュ出演ドラマ2017!!人気ドラマの理由は??

ハンヒョジュがデビューしたのは2005年のTVドラマ「ノンストップ5」でしたが、2010年に日本人気も高かった大河ドラマ「トンイ」での主演も記憶に新しいのではないでしょうか。そんなハンヒョジュ、ドラマだけでなく映画での活躍も目覚ましいですが、この2017年にどんなドラマに出るのか、調べてみました!2017年もハンヒョジュから目が離せません!




Sponsored Links

ハンヒョジュ初出演のドラマといえば…

ハンヒョジュ出演ドラマ2017!!人気ドラマの理由は??

ハンヒョジュといえば、ドラマ『春のワルツ』でデビューし、その純真無垢なイメージと多岐にわたる表現の幅で、演技派女優の印象がつきました。春のワルツは、日本で爆発的ヒットとなった「冬のソナタ」とともに“四季シリーズ”として韓国国内ではヒット。ハンヒョジュは元々、アパレルのモデルにインターネットで自身が応募し、モデルから女優へ転身したのですが、演技表現の力量からいって、女優になるべくしてなった女性です。

春のワルツは、韓国とオーストリアを舞台に心に傷を抱えたピアニストと、そのピアニストの彼に思いを寄せるハンヒョジュをはじめとした女性との数奇な運命を描いたドラマです。しかし、日本での視聴率は「冬ソナ」に比べるとイマイチ…。ストーリーの展開が生ぬるいという評価もあったようです。



ハンヒョジュ出演の韓国ドラマを視聴したい方はこちら


ハンヒョジュの人気ドラマといえば、やっぱりあの作品!人気の理由は?

ハンヒョジュ出演ドラマ2017!!人気ドラマの理由は??

ドラマ『春のワルツ』では、思うような視聴率が取れなかったハンヒョジュですが、韓国大河ドラマの『トンイ』は、韓国・日本両国で高視聴率をマークしました。一体どんな要因が人気となったのでしょうか?

同作は「宮廷女官チャングムの誓い」「イ・サン」で有名な時代劇の巨匠イ・ビョンフン監督の作品です。イ・ビョンフン監督の作品であることもまた注目を集めました。内容は、朝鮮の名君・英祖の母となったトンイの波瀾万丈の生涯を描いたものですが、ハンヒョジュはなんと、このトンイ役(タイトルロール)に抜擢されたのです。

トンイはドラマの中で、高い地位を持ちながらも民のために自分を犠牲にしてまで尽力し、「人のために尽くす高貴な女性」という高感度の高い役でした。これが清楚なルックスのハンヒョジュにはまり、人気ドラマとなったようです。

2017年もハンヒョジュはドラマに出る?意外な答え!




Sponsored Links

トンイでの活躍によって、活躍の場をテレビから銀幕へと移したハンヒョジュ。ハンヒョジュは2011年以降、2017年現在までドラマ出演はたったの1度だけ(テレビドラマ『W -二つの世界』は2016年に韓国では放送されたものの、日本では2017年になっても放送されていません)。29歳になったハンヒョジュは、ドラマではなく、映画の世界で「女優」としての地位を確立したいのかもしれません。昨年の映画『愛を歌う花』以降も映画の出演はあるようなので、今後は映画のチェックも忘れられませんね。

でも、ドラマでの成功があったことを忘れずに、またテレビでもハンヒョジュの姿が見られるようになる日がくることを待っています!



ハンヒョジュ出演ドラマ・映画・動画1話から観たい方は今登録なら31日間無料視聴!!




Sponsored Links