キムテヒがドラマ『僕とスターの99日』で着た衣装のブランドが気になる??!

ドラマを見るときのチェックポイントは、主演女優、俳優、ストーリーなどがありますが、衣装やメイクなどもついつい目が行ってしまうところですよね。韓国女優のキムテヒは、その端正な顔立ちやサラサラツヤツヤのロングヘア(最近はボブスタイルにカットしたようですが)から、2000年に地下鉄で偶然会った広告代理店のデザイナーに半分スカウトされるような形で、テレビ・コマーシャルで芸能界にデビューしたのです。日本で初主演を務めた『僕とスターの99日』でも、その美しさと共にキムテヒの衣装も話題になりました。今回は、ドラマ『僕とスターの99日』の中でキムテヒが着用した衣装について、調べてみたいと思います!




Sponsored Links

キムテヒが日本で初主演!『僕とスターの99日』はこんなドラマ!

キムテヒがドラマ『僕とスターの99日』で着た衣装のブランドが気になる??!

『僕とスターの99日』は、2011年に日本のフジテレビ系列で放送されていた連続ラブコメドラマです。キムテヒとW主演を務めたのは、今でこそ大物俳優になりつつある西島秀俊。実は西島秀俊もこのドラマが初主演だったことで、後に話題を呼んでいます。キムテヒ演じる韓国トップ女優を、西島秀俊演じるボディ・ガードが警護しているうちに恋に落ちてしまうが、“韓国への帰国までという期限つき”という縛りがもどかしい恋愛系のドラマでした。

ドラマ『僕とスターの99日』の内容もコメディ要素あり、涙ありで見応えがあったのですが、実はファンの間で話題になっていたのは、キムテヒが着用する衣装でした。チェック柄のフォーマルなコートや、当時流行していたポンチョ、そしてかわいらしい部屋着にわたって、このドラマのキムテヒの衣装はドラマの見どころのひとつになっていました。




Sponsored Links

キムテヒが『僕とスターの99日』で着用した衣装って?

キムテヒがドラマ『僕とスターの99日』で着た衣装のブランドが気になる??!

キムテヒが演じた韓国トップ女優の役名はユナでしたが、ユナはやはり“トップ女優”という設定であるため、着用する衣装もファッションセンスの高いものばかりでした。ドラマ放送終了後には、ファンの間でキムテヒが着用した衣装についての情報交換が行われていたようです。

たとえば、ユナ(キムテヒ)が部屋着で着用していた衣装が、ジェラート・ピケのもこもこパウダーパーカーでした。これは2011年当時、日本でも流行しつつあった高級リラックスウェアのブランドであり、2017年現在は割と普及していますね。でも、当時はキムテヒの華奢な体型に羽織る大き目のもこもこパーカーが「かわいい!」ということで話題になっていました。

また、『僕とスターの99日』最終話ではCarolina K (カロリーナケー)のかわいらしいポンチョを着用していました。世界中が注目するアルゼンチン人デザイナー兼ミュージシャンのCarolina Kleinmanが手がけるブランドですが、日本でも梨花さんも愛用の人気ブランドです。

『僕とスターの99日』でキムテヒが着用した衣装のブランドはお手頃価格なものが多かった!




Sponsored Links

複数回登場した衣装のブランドは、「J.FERRY」でした。J.FERRYは、日本だとファッション雑誌「VERY」「CLASSY」「Oggi」などによく掲載されているブランドで、20~30代のOLファッションにも使えます。価格帯はセーターで15,000円ほどと、「スターが着る衣装」にしてはかなりお手頃なものです。ドラマ『僕とスターの99日』では、キムテヒがこのブランドのコートを着ていたのが印象的です。
トップ女優の私服にしては、庶民的なブランドのほうが多く使用されていたのは、日本人へ親しみやすさを持ってほしかったからでしょうか?

ここまで、『僕とスターの99日』でキムテヒが着用していた衣装のブランドについて調べてきました。
女優役ということで、プラダやフェラガモといったトップブランドばかりかと思いきや、割と手の届きやすいブランドが多かったことが分かりました。皆さんも気になったブランドがあったら、マネできるかも?


キムテヒ出演の韓国ドラマを観るなら今登録すれば31日間無料視聴




Sponsored Links